2012年04月26日

『林 由紀子展 ガラスの角と青い薔薇』

hayashikotenosaka1205001.JPG
銅版画家の林由紀子さんから展示の案内状を
頂きましたので、ここに掲載致したいと思います。

*詳細は下記のギャラリーまでお問い合わせ下さい。

2012年5月1日(火)〜5月13日(日)
AM11:00〜PM7:00(日祝はPM5:00迄)
*作家在廊日 5月1日・12日・13日

妖精がこちらを見据えている。
林さんの描く女性は幻想の世界から
いまだ地上に降りてこない。
清らかさをいちずに求める精神性、
感情を抑えた静謐で緻密な表現に
魅了されます。
新作の銅版画作品やペン画をご高覧願います。

ワイアートギャラリー
〒530-0027
大阪市北区堂山町15-17ACTV-1F
06-6311-5380 fax06-6311-5388
e-mail/info@yart-gallery.co.jp
URL/http://www.yart-gallery.co.jp/
◆各線梅田駅より徒歩10分
◆堂山交差点を越え一つ目の信号 都島通り南側
posted by zola at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

中嶋清八出品 『秘密の現実展 EXPOSITION REALITE SECRET』

himitunogenjitu010.JPG
版画家・人形作家の中嶋清八さんから案内状を
頂きましたので、ここに掲載致します。

中嶋清八ブログ
http://53435481.at.webry.info/

IFAA NEWS blog
http://ifaakaiinn.blogspot.jp/2012/04/exposition-realite-secrete.html

詳細は下記の画廊までお問い合わせ下さい。

『秘密の現実展 EXPOSITION REALITE SECRET』
各作家達の力作が展示されます。

ドミニック・デソルジュ
ユーグ・ジレ
井関 周
田中 章滋
大森 伸樹
浅野 信二
古賀 郁
佐々木 六介
中嶋 清八
トオル ノガワ
伊豫田 晃一

2012年4月30日(月)〜5月5日(土)
11:00〜19:00
(最終日17:00まで)

レセプションパーティ
5月3日(木)18:30〜21:00

Exposition Program Special
5月3日(木)開演17:00〜
入場料1500円

Le Concert de Piano par Naoko Shibuya

「水蜘蛛」抄・マルセル・ベアリュに捧ぐ

作曲・台本 Naoko Shibuya
朗読 MADOKA /Dominique Desorges /Shoji Tanaka

銀座西欧ギャラリー
東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル7F
(スパンアートギャラリー企画)
03-5524-3060
posted by zola at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中嶋清八出品 『FANTASTIC ART SHOW 2012 幻想芸術展 2012』

2012ifaafas010.JPG
版画家・人形作家の中嶋清八さんから案内状を
頂きましたので、ここに掲載致します。

中嶋清八ブログ
http://53435481.at.webry.info/

国際幻想芸術協会(IFAA)http://ifaa.cc/
主催により、芸術家達の作品が京都と東京の
二箇所で展示されます。
招待作家はドミニク・デソルジュ(Dominique Desorges)及び
ユーグ・ジレ(Hugues Gillet)の両名です。
各作家達の力作が展示されます。

IFAA NEWS blog
http://ifaakaiinn.blogspot.jp/2012/04/fantastic-art-show-2012-2012.html

詳細は下記の画廊までお問い合わせ下さい。

<参加者>
相川祥吾 Shogo Aikawa
浅野勝美 Katsumi Asano
浅野信二 Shinji Asano
阿部哲男 Tetsuo Abe
アンドリュー・ジョーンズ Andrew Jones
井関周 Shu Iseki
稲垣恭子 Kyoko Inagaki
伊豫田晃一 Koichi Iyoda
江崎五恵 Itsue Ezaki
江原由香里 Yukari Ehara
及川晶子 Akiko Oikawa
大竹茂夫 Shigeo Otake
大森伸樹 Nobuki Omori
岡崎真澄 Masumi Okazaki
加藤大介 Daisuke Katoh
岸塚正憲 Masanori Kishizuka
北 和晃 Kazuaki Kita
木村紗由香 Sayuka Kimura
櫛田康子 Yasuko Kushida
黒田麓 Roku Kuroda
桑原聖美 Satomi Kuwahara
呉宜純 Cre Izu
古賀郁 Kaoru Koga
近藤宗臣 Sawsin Kondo
坂上アキ子 Akiko Sakagami
佐々木六介 Roku Sasaki
菅原天齎 Tensei Sugahara
鈴木陽風 Yofu Suzuki
セガワ智コ Tomoko Segawa
高田美苗 Minae Takada
高松ヨク Yoku Takamatsu
高良麗未 Remi Takara
たつき川樹 Itsuki Tatsukikawa
田中章滋 Shoji Tanaka
田中照三 Teruzo Tanaka
田谷京子 Kyoko Taya
中川知洋 Tomohiro Nakagawa
中嶋清八 Seihachi Nakashima
根橋洋一 Yoichi Nebashi
トオル ノガワ Toru Nogawa
白翠皇夜 Kouya Hakusui
馬場京子 Kyoko Baba
堀口ケイ Kei Horiguchi
麻子 Mako
三柳智子 Tomoko Miyanagi
百瀬靖子 Yasuko Momose
桃田有加里 Yukari Momoda
安本亜佐美 Asami Yasumoto
山地博子 Hiroko Yamaji
山中義明 Yoshiaki Yamanaka
山村まゆ子 Mayuko Yamamura
レオ澤鬼 Leo Sawaki
-------------------------------------------------
FANTASTIC ART SHOW KYOTO 2012
幻想芸術展-京都-

会期 2012年4月24日(火)〜4月29日(日)
12:00〜19:00(最終日18:00迄)

4/24(火)レセプションパーティー
展覧会会場にて 17:00より

*ギャラリーの規定により花のプレゼントはご遠慮下さい。

会場 同時代ギャラリー
〒604-8082京都市中京区三条御幸町南東角1928ビル1F
TEL/FAX 075-256-6155

http://www.dohjidai.com/
-------------------------------------------------
FANTASTIC ART SHOW TOKYO 2012
幻想芸術展-東京-
会期 2012年4月30日(月)〜5月5日(土)
11:00〜19:00(最終日17:00迄)

4/30(月)レセプションパーティー
別会場 19:30〜

*4月30日(月)の初日は15:00より開場です。

会場 Salon de G
〒104-0061東京都中央区銀座6-4-6 646ビル9階
TEL 03-3571-5837 / FAX03-3571-5834

http://www.salon-g.com/access/access.html
posted by zola at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

映画 『パトリオット』

Patriot010.JPG
2000年アメリカ制作。164分。(原題The Patriot)
アメリカの独立戦争を舞台にした大作映画。
息子を奪還する為に襲撃するシーンが迫力満点であった。
映画として、物語として、なかなか良く出来ている。
長い映画ではあったが、私は退屈はしなかった。
当時の戦闘がよく再現されている。

The Patriot: Tomahawk Scene ULTRA HD
(記事投稿時には視聴可能)
http://youtu.be/F-BQi0JjY2w
posted by zola at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

絵画 『Lord Frederick Leighton』

LeightonLightoftheHarem1880010.jpg
イギリスの画家 Lord Frederick Leighton (1830-1896)
Light of the Harem.(1880)
posted by zola at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

頼みは一台の携帯電話だけ 携帯電話は命綱 映画『リミット』

buried010.JPG
2010年アメリカ制作。95分。(原題buried)
携帯が一般化された現在、電話を小道具をして使った映画は
数多く作られてきた、セルラー、フォンブース、本映画も電話が
命綱の映画である。評価はなかなか面白い。佳作だと思う。
最後にどんでん返しとかあるのかなとも考えてしまった。
本当はイラクとかではなく、アメリカとかに埋められているとか。
いつでも監視出来るように、屋内の倉庫とかスタジオとかプールとか
実験室みたいなところに埋められているとか・・・。
だって木箱というか棺桶が埋まるほどの大きさなら充分どこでも
成立する訳だし。軍とか宇宙飛行士とかの耐性試験みたいな実験で、
埋められているが、記憶が操作されて、本来の自分の状況や
身分が判らなくなっているとか、色んな事を考えながら見ていた。
それとは違った意味で最後は意表を突かれた訳だが、
こんな悲しい結末ではなく、ハッピーエンド的な結末でも
良かったんじゃないかなと思う。
というか、なんか自分の真上を今、掘っている割には、掘っている音が
聴こえてこないとかの違和感は正直有って、まさか・・・と思っていた。
(真っ暗な時間が映画中長すぎて、DVDプレイヤーが壊れたのかと思ってしまった)
あんな事なら、何も必死こいて指を切断することも無かったのに、損だな。
テロリストの話す中東訛の英語はとてもリアリティがあったし、
認知症の母親に電話するシーンは悲しい。
蛇の出現は文字通り蛇足に感じた、無くても充分映画としては成立出来ている。
しかし、相変わらず邦題はもっと考えて欲しい。
小学生や中学生向けの英語辞書に載っている言葉だけしか使っては
駄目みたいな縛りとかルールでもあるのかね。

Buried (2010) - Best Trailer
(記事投稿時には視聴可能)
http://youtu.be/84CBBjlu-kk

2012年04月01日

『エクスリブリス・コンチェルタート 〜日欧幻想蔵書票展〜』

exlibris20124162801.JPG
版画家の林由紀子さんから案内状を頂きましたので、掲載致します。
林由紀子をはじめ、アルフォンス井上、蒲地清爾、杉本一文、
多賀新など実力も人気も有る作家の作品が展示されます。
(我が国の蔵書票作家では、これらの作家達は第一人者です)
4/21(土)特別トークイベントには林さんは参加予定との事ですが、
他の方に関しては私は把握しておりません。
詳細はヴァニラ画廊へお問い合わせ下さい。

2012/4/16 〜 4/28
エクスリブリス・コンチェルタート 〜日欧幻想蔵書票展〜
http://www.vanilla-gallery.com/archives/2012/20120416.html
2012年4月16日(月)〜4月28日(土)
この展覧会は4月22日(日)も12:00〜17:00まで特別営業致します。
入場料500円

参加作家
アルフォンス井上・蒲地清爾・木村紗由香・杉本一文・多賀新・高橋未歩
・丹野恵理子・林由紀子・前川幸夫・宮島亜紀(50音順)

特別出品
Konstantin Kalynovych/ Natalija Cernetsova/
Konstantin Antioukhin/ Jiri Brazda

特別展示
Franz von Bayros

4/21(土)特別トークイベント
1,000円(1D付)17:00 開場
日本蔵書票協会会長・内田市五郎氏をお迎えして出品作家とのディスカッション

蔵書票は西欧社会の文化の中で生まれ発展してきたものですが、
日本にも明治時代に海外から輸入・紹介され現代では様々な蔵書票が
制作されております。ヴァニラ画廊では蔵書票作家の作品を
一堂に会した展覧会を開催致します。
濃密なイマジネーションの結晶ともいえる、紙の宝石「蔵書票」。
個々が奏でる魅惑的な旋律はもちろん、
新旧・東洋・西洋のエクスリブリスによるコンチェルタートをどうぞご堪能ください。

ヴァニラ画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座 6-10-10 第2蒲田ビル4階 
TEL 03-5568-1233
平日12時〜19時 土曜・祝日12 時〜17 時
http://www.vanilla-gallery.com
posted by zola at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画・美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする