2020年04月29日

『以前聞いていた Billie Eilish - bad guy』

2019BillieEilishbad guy010.jpg
なかなか聞きやすい曲だと思う。Duh

Billie Eilish - bad guy
(記事投稿時には視聴可能
https://youtu.be/DyDfgMOUjCI

他にもこんなものがある。

bad guy【歌ってみた/和訳】
ビリー アイリッシュ Billie Eilish
(記事投稿時には視聴可能
https://youtu.be/VUgl0sdwEyk

★日本語訳★Bad guy - Billie Eilish
(記事投稿時には視聴可能
https://youtu.be/ZauQmyfE0Ac

【Billie Eilish - bad guy】
俺から出る音だけで完全再現するチャレンジ
(記事投稿時には視聴可能
https://youtu.be/p7ea76v6e0c

上記の「俺から出る音だけで完全再現するチャレンジ」は
なかなかの出来。ここまで良く再現が出来たなと感心した。
こういうネタはとても好き。
彼はあのトリビアの如くいろんな挑戦をしている。
posted by zola at 23:43| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供達の逃避行 映画『少女ファニーと運命の旅』

2016LevoyagedeFanny010.jpg
2016LevoyagedeFanny020.jpg
2016年フランス・ベルギー制作。96分。
(原題 Le voyage de Fanny)

ナチスドイツ支配下のフランスからスイスへ、
子どもたちだけで旅を続けたユダヤ人の
少女の実話を映画化したヒューマンドラマ。
1943年、ナチスドイツの脅威がヨーロッパへ
広がり、フランスも支配下に置かれた。
13歳のユダヤ人の少女ファニーは、
幼い2人の妹とともに児童施設に匿われていたが、
密告者によって存在が暴かれてしまい、
別の施設に移動することに。
しかし、ドイツ兵の厳しい取り締まりのため、
移動中に引率者とはぐれてしまう。
見知らぬ駅に取り残された9人の子どもたちは、
ファニーをリーダー役に、一路スイスを目指して
子どもたちだけで移動を開始するが……。
実在の女性ファニー・ベン=アミの自伝を原作に、
フランスの名匠ジャック・ドワイヨンを
父に持つローラ・ドワイヨン監督が手がけた。
(映画紹介文より抜粋)

ユダヤ人がドイツ占領下の欧州から逃亡する物語は
数多くあるが、本映画も実話を元にした物語。
フランスでもこのようなユダヤ迫害をテーマにした映画は
これまで作られてきた。
この映画では描かれることがない、また出来ないような
ことも実際の逃亡中にファニー・ベン=アミたちは
経験したのだとは思う。
途中殆どダレこともなく、さくさくと進む。
こんなことが昔世界であったのだということが
戦争を知らない私たちに教えてくれる映画の一つ。

『少女ファニーと運命の旅』
実在のファニーのインタビュー付き特別動画
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/FV0bcVsO0bo

Le voyage de Fanny Bande annonce VF
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/MjbNS9vkPIk

Fanny Ben-Ami Visits the Set
of "Fanny's Journey"
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/I_3DsMP5HUE
posted by zola at 23:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春H第27弾 邦画「星の長い一日」

2013hoshinonagaiichinichi010.jpg
近藤を迎えに行って来い

2013年日本制作。86分。

青春や性をテーマに、さまざまな監督が
独自の個性で作品を発表する「青春H」
シリーズの27作目。「苦役列車」脚本や、
「ゴーストキス」「若きロッテちゃんの悩み」
で知られるいまおかしんじ監督が、15年前に
執筆したものの、過激な内容でボツになっていた
脚本を映画化にこぎつけた。
金に困っては空き巣を繰り返していた青年・星は、
一目ぼれしたコンビニ店員の良江を
レイプしてやろうと部屋に押し入るが、
良江はコンドームをつければOKという
予想外の展開に。しかし、コンドームを買うため、
いつものように空き巣に入った星は、
住人に見つかり刺されてしまう。
(映画紹介文より抜粋)

低予算だとは思うが、なかなか見れる作品。
ありえない話ではあるんだろうけど。
展開がどうなるのかと気になってしまう。
本映画で水井真希という人物を知ったが、
とてもインパクトがあり、どこか魅力的。
なかなか知られてない映画作品。

青春H第27弾【星の長い一日】予告編
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/bF1B2PK-wH4
posted by zola at 23:22| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミックの映画化 邦画 「ヒメアノ〜ル」

2016Himeanole010.jpg
めんどくさいから殺していい?

2016年日本制作。99分。

「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の古谷実に
よる同名コミックを、「V6」の森田剛主演で
実写映画化。森田が、次々と殺人を重ねていく
主人公の快楽殺人犯・森田正一役を演じ、
「純喫茶磯辺」「銀の匙 Silver Spoon」などを
手がけた吉田恵輔監督がメガホンをとった。
平凡な毎日に焦りを感じながら、
ビルの清掃のパートタイマーとして働いている
岡田は、同僚の安藤から思いを寄せるカフェの
店員ユカとの恋のキューピッド役を頼まれる。
ユカが働くカフェで、高校時代に過酷ないじめに
遭っていた同級生の森田正一と再会する岡田だったが、
ユカから彼女が森田にストーキングをされている
事実を知らされる。岡田役を濱田岳、
ユカ役を佐津川愛美、安藤役をムロツヨシが
それぞれ演じる。
(映画紹介文より抜粋)

漫画が原作らしいが、未読。光と陰。二部構成。
前半はラブコメ風味だが、後半になるとガラリを
雰囲気が変わる。森田剛がなかなかの役者ぶりを見せる。

V6森田剛主演『ヒメアノ〜ル』予告編
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/bFgLQGyKn9I
posted by zola at 23:12| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実話を元に映画化 邦画『全員死刑』

2017zeninshikei010.jpg
2017年日本制作。98分。

本物の不良少年たちを起用して描いた
「孤高の遠吠」で注目された小林勇貴監督の
商業映画デビュー作で、2004年に福岡県大牟田市
で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が
下った強盗殺人死体遺棄事件を映画化。
死刑囚として獄中にいる次男の手記を
ベースにした「我が一家全員死刑」を原作に、
未だその真相が解明されていない凶悪事件が描かれる。
借金を抱え、困窮した生活を送っていた4人の家族。
近所の資産家一家が脱税で蓄財していることを
知った彼らは、資産家一家の金を強奪する計画
を企てる。無謀な計画から1人が殺害されたことを
きっかけに家族はさらに暴走。最終的に4人を
殺害するまでエスカレートしていく。
主人公の次男タカノリ役を「帝一の國」
「トリガール!」の間宮祥太朗が演じるほか、
長男役を毎熊克哉、両親役を六平直政、
入絵加奈子、タカノリの恋人役を
清水葉月がそれぞれ演じる。
(映画紹介文より抜粋)

毎熊克哉はいかにも適役、間宮祥太朗は
犯人役としてはなんかイケメンすぎる
ような気がしないでもない。
映画としてはあんまりダレることもなく、
よくまとまっているように感じた。
園子温臭というかインディーズ臭を感じた。
事件を忠実に再現したものではないが、
こんな感じの出来事が起きたのだと思えば吉。

大牟田一家4人殺害事件に基づく
間宮祥太朗の映画初主演作
『全員死刑』予告編
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/FO_bPqrtchQ

入れ墨姿の間宮祥太朗が恐ろしい…
『全員死刑』予告編
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/DN5ZSn-TCBI
posted by zola at 22:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20世紀末、友人がカラオケでよく歌っていた曲 『スピッツ/ロビンソン』

1995SPITZRobinson010.jpg
今、聞いても古さを感じない曲。
とても聞きやすい。

スピッツ / ロビンソン
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/51CH3dPaWXc
posted by zola at 22:46| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

以前、見つけたエレキの演奏『A. Vivaldi - Summer Presto guitar cover』

Vivaldi-LauraLace010.jpg
ラトビアのリガのLaura Laceによる演奏が素晴らしい。

A. Vivaldi - Summer Presto guitar cover
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/FVa37f67Hnc
posted by zola at 22:33| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

『文化学園服飾博物館 2020年「ヨーロピアン・モード」展中止』

2020bunkahakubutukan010.jpg
緊急事態宣言の発令を受け、5月20日まで開催を予定していた
「ヨーロピアン・モード」展は中止となりました。
なお、この展覧会を楽しみにされていた方もいらっしゃると
思いますので、本展覧会の一部のみ、次回の展覧会の際に
観覧できるようにすることも検討中です。
詳細が決まりましたらホームページでお知らせいたします。
https://museum.bunka.ac.jp/

毎年春の時期に文化学園服飾博物館で開催される
「ヨーロピアン・モード」が中止になりました。
このため今回は楽しみにしていた展示を見に
行くことができませんでした。本当に残念です。
(もし開催されていたら1960‐70年代のモード特集になるはずでした)
posted by zola at 22:46| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天使と小悪魔 加奈子の世界 邦画『渇き。』

2014kawaki010.jpg
2014kawaki020.jpg
父親の知らない娘の「小悪魔さ」と「闇」

あなたは墓場まで持っていく秘密を持っていますか?

2014年日本制作。118分。

「告白」の中島哲也監督が同作以来4年ぶりに手がけた
長編作品で、第3回「このミステリーがすごい!」
大賞を受賞した深町秋生の「果てしなき渇き」を
映画化。妻の不倫相手に暴行を加えて仕事も家庭も
失った元刑事の藤島昭和は、別れた元妻の桐子から
娘の加奈子が失踪したと知らされ、その行方を追う。
容姿端麗な優等生で、学校ではマドンナ的存在のはずの
加奈子だったが、その交友関係をたどるうちに、
これまで知らなかった人物像が次々と浮かび上がってくる。
娘の本当の姿を知れば知るほどに、昭和は激情に駆られ、
次第に暴走。その行く先々は血で彩られていく。
ろくでなしの元刑事・昭和役で役所広司を主演に迎え、
娘・加奈子役には新人・小松菜奈を抜擢。妻夫木聡、
二階堂ふみ、橋本愛、オダギリジョー、中谷美紀ら
実力派が共演する。
(映画紹介文より抜粋)

加奈子を演じる小松菜奈の魅力一杯の映画。
配役が適役と感じた。
どの役者もその人物になりきっている。
邦画にしてもなかなかの良作に感じた。
邦画もやろうと思えば、こんな作品も
作れるんだなと感じた。
小松菜奈は映画「溺れるナイフ」で知った。
小松菜奈は好みの顔立ち。
小説の映画化作品らしいが、原作は未読。
この映画の世界はまるであの馳星周の世界観。
その中でも「虚の王」のようだと感じた。
馳星周は好きな作家だが、彼の作品は殆どが
映画化されてないのが残念。
しかし、彼の作品の映画化及び世界観の
完璧な映像化は不可能だろう。

映画『渇き。』激ヤバ映像
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/uh2mr3zoSCA

映画『渇き。』予告編
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/gE5Rbj7L8Ng

The World of Kanako Official Trailer 1 (2015)
- Koji Yakusho, Nana Komatsu Movie HD
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/He0oQJC9pzQ

The World Of Kanako (Trailer, deutschsprachig)
- Tetsuya NAKASHIMA mit Koji Yakusho
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/yXzZTjvXr3Q

EL MUNDO DE KANAKO de Tetsuya Nakashima
(Trailer espanol)
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/YMOhugu-AM4
posted by zola at 22:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥田庸介監督作品。映画『クズとブスとゲス』

2015kuzutobusutogesu010.jpg
2015年日本制作。141分。

自主制作映画「青春墓場」3部作が高く評価され、
「東京プレイボーイクラブ」で商業映画デビューを
飾った奥田庸介監督が、社会適応力ゼロな人間たちが
繰り広げる血と暴力と涙の物語を、自ら主演を務めて描いた。
見知らぬ女性を拉致監禁し、裸の写真をネタにゆすりで
生計を立てるスキンヘッドの男。
男はヤクザの下で働く商売女を毒牙にかけてしまい、
逆にヤクザから恐喝されるハメになる。
麻薬の売人から足を洗いながらも職が見つからず、
恋人の誕生日プレゼントを買う金ほしさに、
また売人の道へ足を踏み入れるリーゼントの男。
男からのプレゼントに恋人は喜ぶが、
それが売人で得た金と知り大喧嘩となる。
1人バーで心の傷を癒す女にスキンヘッドの男が近づき、
いつものように女を罠にかけ、
女は金のためにデリヘル嬢として客を取るようになる。
(映画紹介文より抜粋)

スキンヘッドの男を奥田庸介監督が自ら演じる。
奥田庸介監督の迫真の演技があり、リアリティがあり
素晴らしい。まさに適役。
スキンヘッドの男の一つ一つの言い方がすごい
嫌悪感があり、ひたすらねちっこい。
ヤクザ役の芦川誠の言い方もひたすらねちっこく適役。
奥田庸介監督も芦川誠も日頃人をよく観察してんだろうな
って思った。岩田恵里もどこにでもいそうな感じで適役。
確かにこういう人々がいそうなのリアリティを醸し出している。
本当に殴り合いをしたという記事があるように
体を張って作った映画。
今までの邦画界の既成概念を打破するような
世界観に期待したい。

映画『クズとブスとゲス』予告編
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/f-DNmQXdhws

映画「クズとブスとゲス」 予告
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/soCCndYMTpg

クズとブスとゲス 特報
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/ppagF_JnXL0
posted by zola at 22:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂人対DQNとの戦い 映画『ハングマンズノット』

2017hangmansknot010.jpg
2017年日本制作。87分。
カナザワ映画祭2017」の自主映画公募企画
「期待の新人監督」でグランプリ(新人監督賞)と
出演俳優賞をダブル受賞したほか、
「ゆうばり叛逆映画祭2018」などで上映されて話題を集めた
バイオレンスエンタテンメント。監督は京都造形芸術大学
映画学科出身で、学生自主制作のスプラッター専門映画祭
「残酷学生映画祭2016」でグランプリを受賞した経歴を
もつ阪元裕吾が務める。
コミュ障で心に闇を抱えた孤独な男・柴田と、
田舎でくすぶり暴力衝動を発散させ続けるヤンキーの
影山兄弟。出会ってはいけない2組が出会ったことから
事件が勃発し、周囲の人間を巻き込んだ情け容赦ない
殺し合いに発展していく。
(映画紹介文より抜粋)

最初から期待もせずに見たせいか、なかなか良いと感じた。
今までこんな感じの邦画がなかなか無く、新鮮味を感じた。
どこかにいそうなキャラの柴田とどこかにいそうなDQNの影山兄弟。
どっちも引くような感じでないキャラ同士の戦争が勃発する。
俳優が本当に適役だと思った。
古色蒼然たる邦画界にもこんな新風を吹き込む者が出てくるのは
良い傾向に思う。

「ハングマンズノット」予告
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/ynHhGJket3c

「ハングマンズノット」予告
【カナザワ映画祭2017期待の新人監督グランプリ】
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/HyEV-XYfEM4

ハングマンズノット 予告
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/Ts5V5uylY5Q
posted by zola at 21:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔聞いていた曲 『エレファントカシマシ/今宵の月のように』

koyoinotuki-erekasi01.jpg
昔、20世紀末に聞いていた曲。

今宵の月のように/エレファントカシマシ
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/0melyLHqP-s
posted by zola at 21:44| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『昔聞いていたラップ SLOTH』

2016slosh-koregariaru010.jpg
「これがりある」は確かによく当てはまっているなと思った。
清楚系ビッチという言葉が現実にあるように。

SLOTH / 「これがりある Feat. 8utterfly」
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/1OTAPnhSHrU

SLOTH / 「死にたい」OFFICIAL VIDEO
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/qdGnHgpDon8

Bi Bi Bi (Mi Mi Mi 噂のBITCH Version) / SLOTH
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/XQN9uygMr-o
posted by zola at 21:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

昔、聞いていたラップ『ちゃんみな(CHANMINA) - Princess』

chanmina-Princess01.jpg
ノリが良くてとても聞きやすい。

ちゃんみな(CHANMINA) -
Princess(Official Music Video)
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/76SrP9SgQ2A

ちゃんみな(CHANMINA) - Princess~
もう一つのおとぎ話~(Dance ver)
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/aIefJ2D-dZQ
posted by zola at 23:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔聞いていたラップ『Reichi / Betty Girl』

Reichi -Betty Girl01.jpg
Reichiの独特なラップが気に入った。

Reichi / Betty Girl
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/yhi-IRlsxr8
posted by zola at 23:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔、聞いていたラップ『神風 / 蛇(花魁音盤)』

2014rap-hebi-kamikaze01.jpg
ノリが良くてとても聞きやすい。

【2014】神風 / 蛇(花魁音盤) 【日本語ラップMV】
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/RnCebJkAxo8
posted by zola at 23:21| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印象に残る挿入歌『Anthem For・・・ 』

BeardedDrunk2012Battery010.jpg
Rock Plaza Central -
Anthem For The Already Defeated
(The Battery 2012 OST)

以前、本ブログでも紹介した
「スウィング・オブ・ザ・デッド(2012)」
(The Battery)の挿入歌は印象に残った。

Bearded Drunk Dancing.
The Battery 2012 OST
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/f6_MaIyPQQ4
posted by zola at 23:07| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印象に残るエンディング『ラブ&ポップ』

1998Love&Popend.jpg

村上龍の小説の映画化作品の『ラブ&ポップ』の
エンディングは印象に残る。

あの素晴らしい愛をもう一度
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/5vO7yytc4OU

Love&Pop - Ed
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/GWM5oUXbits
posted by zola at 22:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『春はあげぽよ 枕草子をJK語に翻訳したら・・・』

himehina-jkgowomakurano01.jpg

古文JK語概論。youtubeで面白いなと思った動画です。マジ卍
こういうノリ、笑いのセンスはとても自分に合います。

【激ムズ】枕草子をJK語に翻訳したらイミフすぎてマジ卍
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/MmC8yKOH-fI

あとはこれも面白いと思いました。

日本昔話をギャル語に訳した結果wwww
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/s6gr7Ljl0x8

日本昔話のエンディングをギャル語で
歌ったらバイブスがアガった
(記事投稿時には視聴可能)
https://youtu.be/kj8bBvg7k6o
posted by zola at 21:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする